入会申請

1.リストの提供先

現在のところ、リストの提供は、ISP・検索サービス提供者・フィルタリングサービス提供者に限らせていただいております。

2.申込の種類

原則としてリストの利用は会員に限らせていただいております。

3.推薦者

既存会員のうち2社(通信四団体を含む)からの推薦が必要ですので、 ご自身で推薦者の了解をとった上でお申込みください。推薦にあたって特に決まった書式等はございませんので、 お電話やメールにて推薦を得ていただき、推薦者の組織名、氏名を申込みフォームの推薦者欄にご記入下さい。

入会や推薦者に関するご相談につきましては、「お問い合せ」フォームをご利用ください。

※通信四団体

  • 社団法人テレコムサービス協会
  • 社団法人電気通信事業者協会
  • 社団法人日本インターネットプロバイダー協会
  • 社団法人日本ケーブルテレビ連盟

4.審査

いずれの場合にも、規約等に基づいた審査があります。入会等をお断りする場合もございますので予めご了承ください。 審査結果については、後日、メールにて、窓口担当者宛にご連絡いたします。その後の具体的な手続き等は当該メールにてお知らせいたします。 現在、様々な業種の方からのお申し込みがある中、極めて限られた予算で運営をしておりますので、 個別のご案内までに時間がかかる点についてはご寛容ください。

5.会費

  • 当協会のリスト作成業務につきましては、民間の自主的な取組みであることを担保するために、会員からの会費により賄われております。 そのため、申込みに際しては、契約者数に応じた会費のご負担をお願いしておりますので、 ご協力の程よろしくお願い申し上げます。詳細について質問がある場合は別途お問い合わせください。
  • 2011年9月15日に第6回理事会を開催し、会費区分の見直しを行うとともに、以下の点をあわせて決定いたしました。
  • ・新会費区分の既存会員への適用は2012年度からとする。
会費区分

6.ローミング提供事業者・MSOの扱い

MSO・ローミング提供事業者の扱い1
  • 1.ローミング提供事業者・MSO※は2口固定で入会
  • 2.ユーザーと直接契約関係を有する傘下事業者は、各社の契約者数に応じた会費区分に基づき入会
  • ※ローミング提供事業者・MSOが、ISP事業も運営している場合は、 ローミング提供事業者・MSOとしての2口の会費区分と、ISP事業の契約者数に基づく会費区分とを比較し、多いものを適用
  • 例外

7.ガイドブックのご案内

ブロッキングに関する情報共有プロジェクトにて、児童ポルノサイトブロッキングに関するガイドブックが作成されました。このガイドブックでは、ブロッキングを実施するISPの方々に参考となる内容が盛り込まれています。日本における児童ポルノの現状や法的リスク、ブロッキングシステム設定例、その後の運用方法など、導入前の検討からICSA入会後まで幅広く言及されています。 このガイドブックは、ICSAへの入会を検討されているISPの方々に配布しておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームより、会社名や担当者名を明記の上、その旨ご連絡ください。

会員規約およびリスト提供規約